奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 25日

今年のストライパー

 3月23日(火)

 午前中で仕事を終え、雨の降り出した午後から宮城アングラーズビレッジで、ストライパーにチャレンジした。
 3月13日からバス、ストライパーポンドがオープンしたばかりだが、まだまだ寒いので、活性がよくないという。エサを撒いても水面までなかなか上がってこないらしい。
 午後3時過ぎには雨が強くなった。午前中から来ていたお客さんは、レインギアなしでずぶぬれになって耐えていたが、ギブアップし、ほとんどいなくなった。我々の仲間も本当に釣りが好きみたいで何とかストライパーを掛けようと必死だ。
 それでも雨が功を奏してか、活性が上がってきた。水も濁ったからか、私のマッチャロ茶路助には合計11発出て、9尾のランドに成功した。体高の高い重々しいヤツもいた。
 雨だったが面白かった。すべて水面でのバイトである。これがあるから宮城AVは面白い。バスの数釣りよりも遥かに面白い。と、私は思う。
 ここでしか味わえない淡水の強烈なパワー。ストライパー。ソルトの釣りにも似ている。普段はワンチャンスに掛けて1~2尾釣れればよいほうだ。(カツオのように)
 今日はラッキーだった。水温が上がればモット強烈に引くだろうし(10ポンドラインをブッチ切っていくときもある)、ことごとくフライを見破るだろう(マグロのように目がいい)。昨年の次男のレコード60cmを越えるようなサイズを期待したがそれはかなわなかった。
 雨ゆえ花粉も飛んでいなくてヨカッタ。私は今年、ひどいのだ。
 
b0013674_11105126.jpg
 ロッド:アルトモアX926LD、ティペットはフロロの10ポンドで。

b0013674_1142780.jpg
今年も何度か通うことになりそうだ。
[PR]

by fumiya_o | 2005-03-25 11:05 | フライフィッシング


<< ビリーペイトが、、、、      ニッチな川、解禁 >>