奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 28日

ボイル、ボイル、ボイル

 5月27日(金)

 20年来の悪友と待ち合わせて宮城アングラーズビレッジに行ってきた。珍しくガラガラで、たぶん早朝チケットの人達が帰ると、20人いないだろうと言う環境だった。
 私はチャロスケで何匹釣れるかチャレンジ。(目玉が取れると言う話があったので)。トップウォーターでガボッ、カポッ、パク、パシャ、っと出て来る出て来る、、、。
 29尾釣っても目は大丈夫だった。このまま続ければ50尾は釣れてしまいそうだったが、仮に30尾目で取れたとしても、1個のルアーでそれだけ釣れれば本望でしょう。
b0013674_171625.jpg
初公開。マッチャロチャロスケ。その正体はペレット型ポッパーでした。ポップ音、スローの引き波など、、もう最高!!

 その後私と悪友はフライフィッシングを楽しんだ。バスのコンディションがいいので彼は驚いていた。世界中のバスを経験している彼が誉めてくれたのだから、個々はやはりいいとこなんだろう。ナマズの釣れてその日気に驚いたようだった。昼食はいつものイタリアン幕の内弁当を楽しんだ。

b0013674_175271.jpg
ナマズの引きを楽しむ悪友。

 午後、井上村長がやってきて、サービスタイムの始まりだ。ストライパー、バスの乱舞。悪友はラインブレイク、バラシ、アワセそこね、とンバスの連発で悩んでいたが、それでもグッドサイズを4尾ゲットした。
 今まで何回か宮城AVに出かけたが、今日ほどストライパーの出方が良い日はなく、私は結構釣っちゃいました。過去最大の58cmを筆頭に過去最高の尾数。って幸せな感じ。我が家のレコードは次男の60cmだが、、、。
 悪友曰く、「久米島のキビナゴのチャミングと一緒だな。」って。マグロ釣りと同じかい?まったく同感。
 だから嵌るんだよね。
サービスタイムは、毎日午後3時ごろ。ストライパーをゲットしたいならこの時間を逃してはならない。

b0013674_895756.jpg
ヘラブナシルエットのストライパー

b0013674_894183.jpg
 ハードロック狂の悪友も一緒に。
[PR]

by fumiya_o | 2005-05-28 16:30 | フライフィッシング


<< つり人&フライフィッシャー      ビシコマセ釣り >>