奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 30日

つり人&フライフィッシャー

フライフィッシャーに写真を載せていただいた。息子と一緒にコイ釣りをした時のものだ。特に名前も出ていなかったが、15~6年ぶりなのでなんともいえない感銘を受けた。気が付いた人は少ないかな?
 そのときの同じ写真が、つり人7月号にも採用された。こっちはまるで「よいしょ」のように記事を書いてくれている。感謝感謝、息子と女房は大喜びだった。(過去のブログ見てね。)
 ところでコイ釣りの紹介。なんだコイかと思わずチャレンジしましょう。身近な大物つりとしてはこれを上回るものはないよ。
 マッチザパン。水面に浮かぶパンにアタックするので面白い。一度やったらはまること間違い無しだ。私も時間がないとき、お金がないとき、息子と釣るときは結構コイで楽しんでいる。本当は夏休みに沖縄に行ってあの撒いたキビナゴに乱舞するマグロを見せてやりたいものだが、、、、。
 これで練習しておけば来るべきマスの大物も大丈夫だ。と思う(笑)普段からビッグフィッシュとやり取りしていなければいざと言うときあせるからね。
 ボラやレンギョ、ソウギョが釣れる地域もあるから、そっちも面白いだろう。
JGFAの日本記録で、コイ、ソウギョの欄を見るとビックリ。みんな10kg以上ある。ウーム。日本のライトタックルもここまで来たか。
[PR]

by fumiya_o | 2005-05-30 17:19 | ホームワーク/その他


<< 外来生物法      ボイル、ボイル、ボイル >>