奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 27日

「悠々として急げ」ではないが、、、。

 久しぶりに読んだのは、「旅人 開高健」。(つり人社刊)これは開高文学ではなく、開高健と一緒に旅をしたカメラマンの旅日記だった。オーパなどに出ていない写真も多数出いた。懐かしい写真もあった。
 まあ、裏話のようなものだから、気にいる人気に入らない人との意見は分かれるだろうが、開高文豪の人となりが、よくわかった。私のHPの「お気に入り」マイフェバリットにある「川は眠らない」もいいと思うよ。
 外国に行けばデカイ魚がガンガン釣れて当たり前。だから文豪が行っても簡単に釣れるだろうと、なめて掛かっている方は是非ごらんあれ。
「アタリは一瞬」なのである。ああ、アラスカに行きたい!

b0013674_1835239.jpg
開高ファン必読である。

b0013674_18354185.jpg
私の超レアモノ。文豪のモンゴルの釣りの記者会見に故・吉本万里編集長(月刊フィッシング)と行った時にもらったもの。このとき文豪は私達のテーブルに来て釣り談義。「釣り師でヨカッタ。」と思ったのである。
「他のテーブルに行っても釣りの話が出来ないから。」と文豪は言ってた。
[PR]

by fumiya_o | 2005-07-27 18:39 | ホームワーク/その他


<< マドンナ!?      銚子 >>