2005年 08月 29日

世界自然遺産・知床で釣る

 先週末は知床に行ってきた。世界自然遺産に認定されたあの場所である。えっ?立ち入り禁止になってないの?心配御無用。ピンクサーモン釣りは今年もOKだ。(ルールは厳しくなるらしい)
 台風11号の襲来があるという恐れからか、現地ではつり人は少なかった。また世界遺産になったため、航空機の予約も困難で内地から来にくいらしい。特に中標津発の帰京便は厳しいとか。
 我々は台風が来てもどこか釣りが出来る場所があるだろうという気楽な気持ちで出かけたのが正解。知床半島の先端近くまで行くことが出来た。初日は風雨が強く、フライはダメだったが、昼頃から晴れて、フライラインが飛ぶほど風も弱まった。2日目は海も穏やか。朝からフライで連発、、、、。ピンクサーモンはウジャウジャいるのになかなか食ってくれない。
 過酷な自然だと言う知床。コンブ取りの漁師はたくさんいたけど、断崖絶壁の海岸線は圧巻だ。
 日本も捨てたモンじゃないと、しみじみ思う自然を満喫した。

詳細は月刊つり人11月号をどうぞ。

b0013674_7261126.jpg
フライロッドでフィッシュオン。いい景色でしょ。釣りが出来る場所は限られている。
b0013674_7263066.jpg
今回の最大は望月明さんの72cmだった。まったくアタリがない中、突然のヒットだった。
b0013674_727670.jpg
流れ込む沢はサケでひしめき合っていた。上ったヤツは捕獲禁止。クマさんなど野生動物ならOK。
[PR]

by fumiya_o | 2005-08-29 07:20 | 自然・環境生態


<< ブログの引越し      親子の伊豆防波堤 >>