奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 14日

新品クーラーのジンクス

 11月13日(土)は南青山フィッシングクラブの遠藤嶂さん、望月明さんに誘われて、小田原の弘美丸に行ってきました。

 私の苦手なオキアミのコマセ釣りでしたが、エサ釣りだから何とかなるだろうと高をくくっていました。クーラーも新調し、3kgメジがピッタリ入るサイズを用意しました。しかしそれが悲劇の始まりです。

 全般に調子がよくなかったのですが、私たちの船だけ本命のアタリがありません。途中で「あ」と気付いたことは、新品クーラーの魔力でした。我がフィッシュ&フィンズのジンクスでは「クーラーを新調すると釣れない」と言うのがあり、それを思い出したのです。
 最初はサバやソーダガツオが連れてもリリースしていましたが、何とか魚を入れねば、とマルソーダを1尾キープし、クーラーに収めました。
 そのとたん、まず遠藤さんにヒットし、続いて望月さんも、、、。そしてルアーの山路さんもヒット、、、、。よしよし、次は私だ。と期待しても一行にアタリがありません。
 結局、ボウズは私だけ。修行が足りないとはいえ、新品クーラーのジンクスは今回も的中!天誅!てなわけではありませんが、次回のチャンスがあれば頑張ります。
 余談ですが、弘美丸の常連のコマセちゃんに会いました。弘美丸親父さんの乗り合い船に乗っていまして、友人の佐須さんが紹介してくれました。噂どおりの美人で、タックルもの風格を表す高級品。弘美丸の常連の凄腕の中にいて、そのうえ気品あふれる素敵なレディーでした。
 美女に会って浮かれたわけではありませんが、たまにやったエサ釣りは悲惨な結果に、、、。しかし丘は肌寒かったこの日、沖では小春日和の1日でした。船長、一生懸命教えていただいたのに釣れなくてゴメンなさい。
 


b0013674_6302429.jpg

              望月明さんは一発バラシたあとの2発めをゲット。

b0013674_1740391.jpg

              見事なジギングワークでヒットさせた山路健史さん


b0013674_1741343.jpg

              大丈夫。マルソーダをクーラーに入れたので次回こそ。
[PR]

by fumiya_o | 2004-11-14 06:30 | ソルトウオーター


<< 野池管理釣場のヘラ      月刊つり人 >>