奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホームワーク/その他( 23 )


2005年 02月 28日

小久保知之進

2月27日(日) 
テレビ朝日のアナウンサー小久保知之進さんの結婚式に行って来た。新婦は夏英(かえ)さんという超美人。ANAのスチュワーデスも務めたことがあるそうだ。
 彼はトゥナイト2という深夜番組(石川二郎さんが司会のあのエッチな内容もある番組です)の小久保とものしんと言えばご存知の方も多いはず。
 彼はその後、政治担当記者、警視庁担当記者を経て、アナウンサーに戻ってきた。
 彼との付き合いはモチロントゥナイト2.釣り企画があると私は呼ばれ、おっぱいボヨヨーンのオネイサンとともにロケに向かったのである。
 東京湾、パラオ、オーストラリア、モルディブ、アラスカなどなどへ飛び回り、楽しく釣りに取材をさせてもらった。
 招待を受けたときは正直言って「私が行くと場違いか」と思ったが、せっかくのお誘いなのでお祝いに出かけた。
 流石に人望のある彼のこと、テレビ関係者はモチロン、トゥナイトの同窓会であるかのごとく、石川二郎さん、山本晋也さん(カントク)、乱一世さん、小宮悦子さん、その他大勢のテレビでおなじみの面々が集まった。
 私の隣に座っていらっしゃった方もテレビ朝日映像のエラーイ方だった。(やっぱり場違いか???)
 ロケでお世話になったディレクターの方々にも久しぶりに再会し、懐かしい気持ちでいっぱいでした。
 こういう業界でも初めてらしいが、式は過激なお祝いで、順調に行くはずもなく、途中で酔いつぶれてしまったともちゃんだったが、それも彼のキャラを表していると言うもの。
 また、映像のお祝いで「ネプチューン」「ロンブー」「ココリコ」が出てきて驚いた。祝電の中に「内閣総理大臣・小泉純一郎」と言うのがあってさらにオドロイタ。さすがのともちゃんだ。
 落ち着いたらどこか一緒に釣りに行こうかと思う。

b0013674_215455.jpg
 結婚式でもっとも感激するシーン。

b0013674_21543242.jpg
 トゥナイト2同窓会か?私は「ソルトウォーターフィッシングマニュアル」を著したとき、山本監督に番組で紹介されたことがきっかけで出演した
 
b0013674_21545966.jpg
新婦お色直しの間に記念撮影

b0013674_21573573.jpg
 酔ってしまったともちゃん。夏英さん共にお幸せに。


今回はコンパクトカメラで撮影のため、画質はご勘弁ください。
 
[PR]

by fumiya_o | 2005-02-28 22:00 | ホームワーク/その他
2005年 02月 20日

ハンドルを交換してみた。

 シーバスジギングに使っているミリオネアCVZとベイエリアスペシャルを90mmのロングハンドルに変えてみた。
 先日のシーバス釣りで仲間の井上直明さんが使っていたスタジオオーシャンマークの製品は今注文中、今回はダイワの純正部品である。

下の写真のように並べてみた限りでは、大した差はないように見える。しかし使った友人によると、「かなり楽」だそうだ。早く試して見たいものだ。


b0013674_18443571.jpg


b0013674_18444634.jpg


違いがわかりますか???ちなみに定価は5500円。ボールベアリング4個(片側に2個ずつ)内臓で、予備のハンドルキャップもついている。
[PR]

by fumiya_o | 2005-02-20 18:45 | ホームワーク/その他
2005年 02月 07日

クロマグロの世界記録って?

 2月7日(月)

IGFA(国際ゲームフィッシュ協会)関係の資料を見ていたらクロマグロの世界記録が出ていました。

1979年10月26日 ノバスコシア(カナダ)にて  679kg

釣り人 ケン・フレイザー  ラインクラス 130ポンド(60kg)クラス


我々が相模湾で釣っているのは、孵化直後の仔魚(稚魚にも満たないサイズ)ですね。

でも、、おいしいですね。このサイズも。
 
[PR]

by fumiya_o | 2005-02-07 15:41 | ホームワーク/その他
2005年 02月 01日

ロッドリメイク

2月1日(火)

 フィッシングショーには行かなかった。行くと欲しいものが発生してしまうから今年は止めた。
 我が家には古くても優秀なロッドがたくさんある。ロッド自体、新型が欲しいと思う事は余りないのだがここ数年の傾向としては、ニューコンセプトで、ロッドのガイドを小さく多く付けるとロッドの調子がよくなるという。
 もうメーカーのカタログ落ちをした、しかもいいロッドをちょっといじってみた。6フィート(1,8m)でガイドが5個だったものに1個足すだけでアクションが変わった。もちろん全部外して付け直すのだ。
 エポキシもストーブの前で温めてから使用しないと固まりにくいので注意が必要だ。今回もまたやってしまった。
 7フィートのロッドにはガイドが6個だったが8個にしたら素晴らしいアクションになった。
 折れたロッドのブランクからガイドを外してつけたので、色が変わってしまったが、これも私のオリジナル。今度スプーンを投げてみようと思う。
 それにしても、愛する釣具たち。思い出の釣具たち。家で眺めているよりも、リールにはラインを巻いて、ガイドにラインを通し、現場で使ってこそ良きパートナー。
 飾りものにはしたくない。はやく夏になあれ!

b0013674_18572758.jpg

[PR]

by fumiya_o | 2005-02-01 18:59 | ホームワーク/その他
2005年 01月 21日

IGFAイヤーブック2005

1月21日
 IGFA(国際釣魚協会)から世界記録のリストが載ったイヤーブックが届きました。

b0013674_11193562.jpg


私が会長を務めるフィッシュ&フィンズもジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)を通じてIGFA加盟しています。
 IGFAは世界で唯一釣りに国際ルールを設け、釣りを公平なゲームとして楽しみましょうと提唱しています。
 「釣ってなんぼ」よりスポーツ性が高いので私は評価しています。やはりスポーツフィッシング(遊漁)といえ、ルールがないとただの漁になってしまいます。
 IGFAのホームページを見ても、全部英語ですから、読んでいるうちにイヤになってしまうのがほとんどの方でしょうから、JGFAのHPをご覧いただくことをお勧めします。こちらにはIGFAルールで釣られた公認日本記録が出ています。その数字をみてぜひとも驚いてください。
 私が大物釣りを意識する時の目標数値にしている日本記録。記録更新するためには並み以上の努力と幸運も必要です。
 ちなみに私が一昨年沖縄の宜野座沖でメバチマグロの群れに出会ったときは「運がよかった」としかいいようがありませんでした。

b0013674_11185553.jpg


IGFA、JGFAはただ記録認定をする機関ではありません。釣りがいつまでも地球上で成り立つような啓蒙運動や社会運動もしています。皆様是非、興味を持ってご参加ください。
[PR]

by fumiya_o | 2005-01-21 11:21 | ホームワーク/その他
2005年 01月 17日

釣りに行きたいデス

 1月17日
 明日の海洋大の授業の原稿を作っています。昨日は知り合いのジャーナリストがうちに遊びに来て、フラフィッシング談義をしました。若かったから行けた、コスタリカのターポンなどの話に花が咲きましたが、今では我が家の水槽でパシフィックターポンを眺めるのみ。
 で、やることといったらエイベルやビリーペイトなどのバッキングラインなどを交換し、ニヤニヤするだけ。でも幸せ。
 今年こそでっかいマグロ(といっても10kgオーバーで満足ですが)をフライでフィッシュオンしたいなあ。
b0013674_2165262.jpg


b0013674_2173443.jpg

[PR]

by fumiya_o | 2005-01-17 21:05 | ホームワーク/その他
2005年 01月 15日

春まだ遠く

 1月13日と14日の2日間、初めて人間ドックに入りました。私も今年は45歳、人生の絶頂期を過ぎて下り坂に差し掛かったばかりです。余生は妻とともにマイペースでと行きたいところですが、子供も小さいのでもうちょっとだけ頑張らねばなりません。
 青梅市立の総合病院に1泊して、時間はのんびり過ぎていきました。余った時間は原稿書きに費やすことも出来ました。
 でも夕食時、院内の指定レストランのオネエチャンは怖かったなア。時間の連絡の食い違いでちょっと遅れたら「もう食べられません。」だって
 ちょっと待って、私は宿泊ドック患者(?)なのですよ。飯食うなってこと?と問い正し、交渉に入ると、
「ボイラーを切ってしまったのでもう作れません。」の一点張り。
というわけで私も必死、「その辺は何とか融通利かせて食べさせてくださいよ。」
「ダメです。融通ばかりきかせていたら、こっちも大変です。」
「だから今日だけ。ね。」
なんて攻防が続いているうちに、夕方の予約のお客さんが来ました。「ボイラー切ったって言ってたけど、あのお客さんたちの食事も作らないの?」
「、、、、。」
「要するに、私の分だけダメだってことかい?」
私もエキサイトして来ましたが、そこへシェフ登場。
「時間が掛かりますがおつくりしましょう。」
「ではお願いします。」と意見落着に思えましたが、なんとなく納得がいきません。
そのシェフと再び呼んで、「無理やり作っていただいても、美味しくなさそうだから、止めときます。」と、さっきのオネエチャンへのイヤミをたっぷり入れて話をすると、
「私が作りますから大丈夫です。ご安心ください。」とプロっぽく話してくれましたので、それを信じ、そこで食べてきました。
結構いいメニューだったので、トラブルなしだったらもっと美味しかったでしょうね。
 2日間のドックはこの攻防がなければ最高だったのですが、食事に関することはやっぱりイヤですね。
 我がHPのウエブマスターも美食家で、美味しいことしか言いませんが、たまにはいやなこともあるんではないでしょうか???

皆様も心と体の両方の健康にお気使いください。
 
b0013674_12648100.jpg
ドック室(病室?)の窓から多摩川を望む。まだ寒そう。

b0013674_1274085.jpg
夕日一緒に変な形の雲が、、、。(13日撮影)
[PR]

by fumiya_o | 2005-01-15 12:42 | ホームワーク/その他
2005年 01月 08日

気分も一新

 初夢でマグロを釣る夢を見ましたので、旧友と呼ぶべきビリーペイトターポン(アンチリバース)のラインを全部巻き換えることにしました。 バッキングには16年程前、まだPE(ポリエチレン)が新素材と呼ばれていた頃のダイワ棚センサー4号(確か300m)が巻いてあり、色落ちも激しいものでしたがさすがにPE、強度はほとんど落ちていませんでした。
 全部抜き取ったあと、今度はPE3号を300m、25m染めのハイドロファイン20ポンドを200m、そしてランニングラインにモノフィラの5号(約20ポンド)を50mぐらい入れます。
 そしてウエイトフォワード(WF)の12番を20mぐらいにカットして巻き込みます。
 旧友とは、シイラやカツオはもちろん、トレバリーやスティールヘッド、キングサーモンとも対戦しており、今年はいっそう頑張っていただきたく思っています。
b0013674_12351548.jpg
リールを見れば熟練のソルトウォーターフライフィッシャーマンはお気づきになるかと思いますが、本当に古いんです。
[PR]

by fumiya_o | 2005-01-08 12:35 | ホームワーク/その他
2004年 12月 31日

備えあれば、、、。

 12月31日

実家に家族で帰ってきました。父が「この箱に入っている釣具を持って帰れ。」というので開けてみると、そこにいろいろな懐かしいものが入っていました。
 中でもABUカーディナル4、芦ノ湖の初期ミノーイングでキクチミノーやムラセミノーを引きまくったやつです。しかしなんと、ラインの圧力でプラスティック製のスプールが割れていました。

b0013674_1671519.jpg

 当時は19000円だったのですね。これでも高いと思ってました。


 これで単なる骨董品の仲間入りかと思いましたが、心配無用。他の箱にはしっかりと替スプールがはいっていました。

b0013674_1685670.jpg

左からカーディナル7,4,3です。(77,44,33共通)

 さてさて来年は私のオールドタックルなどの徐々にお見せいたします。
 最後に学生時代に釣った尺ヤマメの魚拓をどうぞ。この魚はホワイトウルフ#10で釣ったものです。
 ロッドは西山徹さんから大学の合格祝いにといただいたファントム805でした。このロッド白川フォレストスプリングスに寄贈し、飾ってあるはずです。
b0013674_16134725.jpg

ああ、懐かしい。来年は新しい感動的な出会いを。
[PR]

by fumiya_o | 2004-12-31 16:16 | ホームワーク/その他
2004年 12月 30日

Welcome 2005

あと2日で2004年も終わりです。2005年もきっといいことあるでしょう。そのための準備って訳ではないですが、面白グッズを紹介します。
b0013674_13532914.jpg

 これはテンションアジャスターと言って、PEラインを巻くときに使います。私はいらなくなったボートロッドのグリップに取り付け鉄化っていますが、きつくテンションをかけることが、簡単に出来ます。このとき新品ラインのスプールには負荷が掛かりません。シーバス狙いのPE1号100m巻きなら必要ありませんが、1,5号(16ポンド)以上なら使ったほうが楽です。ちなみに3号(30ポンド)を800mをペンなどのベイトリールに巻くと、ウデが張ってしまうこともありますが、トレーニングと思って頑張りましょう。フライリールのバッキング500m巻きは1対1なので楽でした。

私は中国漁具(電話0868-23-8211)で他の釣具とまとめて購入しました。



b0013674_13575521.jpg


 もう一つはこれ、シングルフックです。 がまかつ、オーナー、ダイワ、カツイチから発売されています。多くの人はフックの針先を気にしますが、私のその1人です。こまめに交換していられないので、トリプルフックつきのルアーを買ったらフックを外しておき、使う分だけ(10~20個ぐらいかな)にシングルをつけておきます。そして古くなったら即交換。これが経済的でかつ、針先はいつもシャープ。
 ハリが不備でせっかくのビッグフィッシュをバラスことがないように、皆様の来年も良き釣りをお祈りいたします。

 Have good new year!!
[PR]

by fumiya_o | 2004-12-30 14:04 | ホームワーク/その他