奥山文弥 Fumiya's Flyfishing Diary 徒然(釣れ?ズレ?)釣り日記 

fumiyaoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホームワーク/その他( 23 )


2004年 12月 29日

やっと終わりました。

12月29日

 年賀状書きが終わりました。今年から住所録を作っていろいろとやってみようと思ってましたが、かなり手間取って、プリンターも新しいのにして、そうしたらCドライブの容量が足りなくなって、、、、。
 いつもHPはウエブマスターに任せているのでてんやわんやです。私のHPもフラッシュなんとかってのをインストールしないと見られないし、、、。
 HDDを整理しようとしてもどれがいらなくなるのか、はっきりとわからないし、、、。正月休みに写真関係をDVDRAMに入れて整理してみますか。
 フライの製作も進んでいません。写真にあるとおり、キビナゴのボディを作っただけ。この手のフライを売っていないので自分で作るしかないんです。でも今度はいつ使うんでしょうか?
b0013674_10302536.jpg



 ところで、カメラバッグとして使うために、がまかつのライトシールドバッグを買いました。水しぶきからカメラを守るにはこれが一番です。これを持ってクリスマス島のフラッツへ、、、、、。いく日があるのでしょうか?
b0013674_10305313.jpg


ご覧のようにファスナーの部分がシールドされています。これはライトタイプですが、もっと高級機種では「Wコイルファスナー」を使った機密性と防水を兼ねたダイビングのドライスーツ見たいなバッグも出ています。こちらなら、もし海に転落しても浮標として使えるのでお徳かも、、。ただしお値段は倍。トホホ。でも命が、、、。

b0013674_1035143.jpg


あ、雪が降ってきた。コレカラ年賀状を出しに行こうという時に、、、。スタッドレスに替えなきゃ。あーめんどくせー。(シカマルでした。)
[PR]

by fumiya_o | 2004-12-29 10:35 | ホームワーク/その他
2004年 10月 09日

台風のお陰で

 10月9日、10日は青木丸でカツオ釣りの合宿予定でしたが、台風22号の上陸でもちろんキャンセル。しかし井上さんと私とで平岡さんの家に集合し、ソルトフライ準備編の講習会をしました。
 IGFAクラスのティペット作りから、ラインシステムについて、そしてさらにループの作り方。極めつけは今自分が持っているSWのロッドに1kgのテンションを掛けたらどうなるかなどなど、有意義な半日でした。
 たまにはこんなこともしないと、いざと言うときに、切られてしまってはお話にもなりません。

b0013674_21511864.jpg

                    ● IGFAクラスリーダーの作り方に見入る平岡、井上両名。

b0013674_21521714.jpg

                     ●エポキシのキャンディを作っているところ
[PR]

by fumiya_o | 2004-10-09 21:52 | ホームワーク/その他
2004年 10月 04日

ターポン・ザ・シルバーキング

 先日、熱帯魚屋に行ったら、愛しのあの魚「ターポン」が売ってました。以前も見つけたのですが、サイズが20cmぐらいあり、90cm水槽でないと無理と言われて諦めました。
 今回は何と7cmほどの超ベビーサイズ。家内からは「オイカワみたい。」と言われていますがやっぱターポン。口のデカさと、背鰭の後端の長条が、、、、。
 このターポンはイセゴイという和名のパシフィックターポンです。沖縄やパラオで釣ったことがあります。またインドネシアやフィリピンにも多くいるそうです。
 しかしこの勇姿。いつか行ったコスタリカ、リオ・コロラド河口のジャングルが、フロリダキーズのフラッツが、間近に思い出されます。
 26歳の春、初めて手にした12番ロッド、ビリーペイトリール「ターポン」。今は国内のソルトゲームに夢中です。

b0013674_1852832.jpg

[PR]

by fumiya_o | 2004-10-04 18:54 | ホームワーク/その他